Admin










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


お知らせ 

長らく本気で放置してましたが
削除に当たり最後に文章を。

もう見ている方もいないとは思いますが
ココのブログの主人公だったアタシと恋人のユーヤは
去年、11月に別れました。
約2年です。

たくさんの思い出を作りましたが
今となっては、何をしてきたのか
何を残してきたのか、思い出すこともできません。
身勝手で、苦しくて、悲しい恋愛だった。
としか、振り返って思い出せないのです。

でも、彼のおかげで、たくさんのことを学べました。
でも、結局、それも全て崩れました。
崩れたんじゃなく、必要がなく捨てました。


彼と別れてからのアタシですが
12月頭に新しい彼ができました。
学生時代の同級生です。
学生時代に、片想いをしていた相手でした。
そんな彼と、偶然にも再会を果たすことになり
惹かれあい、恋人と発展しました。

そして、かなり急展開ではありますが
半年以内に同居が決まり、年内に入籍し、
来年に式をあげることになりました。

アタシの親も、誠実な彼をとても気に入ってくれ
今までになく、応援をしてくれています。
相手のご両親にもご挨拶させていただき、
それからというもの、
毎日の様に晩ご飯をご一緒させて頂いてます。


ユーヤとの恋愛を思い返して
彼を信じることができなかったこと
もっと信じてあげることができたら・・・と思ったり。
信じよう信じようと思って
無理に信用を強く持とうとするって、違うと思いました。
だって、アタシは今の彼に対し、
何の疑いもなくて、何の不安もないんです。
ただ、自然に信頼とか信用とかあるんです。
だから、彼のプロポーズにも、頷けました。

よーするに、アタシはユーヤと合わなかったんですね。
ほんとは、そんなこと、けっこー前から分かってたけど
あえて、見ないふりをして付き合ってた気がします。

彼が選んだ「別れる」という選択は
ほんとに、アタシのためを思っての選択だったなーって
心から感謝していますよ。


ありがとう。


1月12日
アタシとユーヤが付き合って、本当なら2年を迎える日。
でも、もう今はそんなこと関係がなくなってしまいました。

ほんとは
アタシも、ユーヤも
将来の2人なんて見えなかったんでしょうね。

10年後のユーヤが見たい。

そう、何度も思って、言葉にしてきたのは
2人の10年後が見えなかったから。
だから、無理にでも先を作ろうとしていた。
なんとかして、つなごうと必死になってた。
無理なの分かってても足掻こうとしていた。
抗おうとしていた。
好きだったんですよ。
ユーヤのこと。
無理って、続かないって、先はない、未来はないって分かってても。


でも、時が来たら
ほんとうにあっけなくて
あれだけ別れる時、別れた次の日、号泣したのに
今は
初めての安心感と幸福感が満ちた愛情に包まれて
親との関係も良くなって
目標がもてて
将来が描けて
仕事もうまくいって
生活もやっと普通に戻って
外見もやっともとに戻れて
あたしらしい、そんな日々を送れてます。


ユーヤ
ほんとに、嵐の様な2年間でした。
楽しくはなかった。
幸せでもなかった。
ただ、苦しくて、痛かった。

でも、2年間、共に過ごしてくれたこと
感謝しています。

ありがとう。


さようなら。

あなたの幸せを、祈っています。
スポンサーサイト
[ 2010/01/12 21:41 ] *日常。 | トラックバック(-) | CM(2)

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。